ハナ差で勝つ!!!

JRA、地方競馬の予想・研究ブログ

2020アイビスSDの注目馬と面白データ。

https://news.netkeiba.com/?pid=socialcolumn_view&cid=12679

 

netkeibaではデータが貼れないので再掲します。

 

今年もやってきました新潟の名物重賞アイビスサマーダッシュ

注目ポイントとして千直マイスターの西田騎手の取捨が難しいところだが、
今回は軽視できる理由がある。

2013年から今まで11勝をマークしているなかで
栗東所属の馬で勝利したのは僅か1勝のみ。

今回騎乗するモンペルデュは栗東所属の馬。
しかし千直のレース運びが明らかに上手いことは確か。
連下までの評価に抑えたい。

逆に注目したいのはビリーバー。
千直が得意な石毛厩舎ということもあるが
2013年から6勝を挙げた内、2勝は杉原騎手と相性の良いコンビ。
杉原騎手自体も今年は二桁ペースの勝利数で好調。
しかも今年の芝で挙げた7勝の内5勝が1400以下のレースと
芝の短距離は相性もバツグン。
後ろからの競馬にはなると思うが、
テンが速くなりそうなメンバー構成で展開利が見込める。


ただあからさまな穴馬なので、実際の馬券を考えると
出走メンバーの中でも前走不利があった
カッパツハッチ、ゴールドクイーンを買いたい。

前者に関して言えば
開幕週なら多少内枠でも勝負になるし、
有力処が固まっている外枠から離れた枠なら競馬がしやすい。
直線競馬のばんえい競馬を予想する上での考え方を応用した。
前走はスタートが良かったものの詰まってしまった事が原因。
調教もよく、有力馬がやり合う形になれば面白い。

後者は新規参入のダート組。
短距離ダート馬が千直に適性があることは知られはじめているが
前走のさきたま杯は明らかな枠不利と海外帰りで力が出せなかった。
今回好枠を引いたなら、持ち前のスピードが冴えるだろうとみている。

あとは隠れ千直巧者の石橋Jを鞍上に据えたクールティアラが大穴になる。

 

【西田騎手のデータ】

f:id:maguregachi:20200725220141p:plain

 

【杉原騎手のデータ】

f:id:maguregachi:20200725220248p:plain

 

【石毛調教師のデータ】

f:id:maguregachi:20200725220656p:plain

 

石橋脩騎手のデータ】

f:id:maguregachi:20200725220408p:plain