ハナ差で勝つ!!!

JRA、地方競馬の予想・研究ブログ

大阪杯2020各馬短評

①実績面は見劣るがジャスタウェイ産駒は小回り2000mの特注血統。


②前走は勝ち馬以外それほど強くない上、今回初の小回り右回り。


③ムラがあるうえ、少し力がいる非根幹距離がベスト。

 当日は良馬場Bコース替わりと適性外。

 ただいつもより追切がよく嫌われるようなら妙味。


④ここ5戦でG1・G2を連戦して毎回崩れない。

 軽い馬場は向く上、阪神は2.0.1.0と適性バッチリ。本命候補。


⑤前走ダノン見ながらの見据えた競馬が出来ていたし見る限り消す理由はない。

 ヤネ次第。

 


⑥このメンバーでは厳しいが、2走前が2400以上のG1という点や

 主戦の鞍上に手戻りは良い。

 しかも昨年から穴馬をよく持ってきているのが酒井J。

 馬自体の調子はよく、見限れない。

 


⑦いくら矢作厩舎とはいえこの馬はG2・G3大将。流れが向いて3着レベル。


ワグネリアン同様に今回の舞台は適性◎。実績は申し分ないし調教の動きが良い。 

 ただ前哨戦マン&ヤネ不安なので・・・


⑨時計がかかれば突っ込んでこれるかもだが当日は良馬場Bコース替わりで厳しいか。


⑩前走は先行馬総崩れでしかも外枠、その外から捲ってきた馬もいて厳しい展開の中3

 着なら力はある。穴馬候補。


⑪脚質的・実績的にに厳しい。


⑫追切は抜群とのことだが大外枠。走法的にもスタミナよりで、舞台適性?