ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2019薩摩ステークス予想

【見解】

◎グアン
⇒追切からここ標準。前走はマイル戦で度外視。
 このレースは歴史浅いものの4歳馬有利。
 チュウワウィザードと0.6差の経験あり。

 

〇エオリア
⇒前走は位置取りが原因。角田師は小倉得意で鞍上も川田Jなら。
 クラス慣れも十分。

 

▲メイショウワザシ
⇒今回2㎏斤量が増えるが小倉で2勝と相性◎。前走から先行力を生かせれば。
 鞍上乗り替わりも小倉リーディングでここ数年結果が出ている松山Jなら。

 

☆テーオーフォース
⇒出遅れの前走度外視。注目すべきは前々走の梅田S。
 スロー前残りの展開から直線の末脚で見せ場。
 右回りは3.0.0.6とピンパーなら一発ある。

 

△フィールドセンス
⇒現級崩れない強みも一押し足りない現状。この鞍上だけに取りこぼしも?
 ただヴェンジェンスに勝ったことやテルペリオンに0.3と実績は上位。

 

注ゼンノワスレガタミ
⇒栗CWを9分所馬なりで回って好時計。キンカメ産駒の内枠は買い。
 クラス慣れだけが心配。

 

穴キーグラウンド
⇒前走の白川郷Sは前がやりあう形となって先行馬に厳しい流れ。
 同じく先行したワザシと比較しても今回枠・斤量的が有利なのはこちら。
 

 

 

 

※netkeibaにも同じ記事を載せています。