ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2019福島テレビオープンは今年も面白い

今年も面白いメンバーが揃いました。

昨年は狙いに行き過ぎた・・・

前走大敗してる馬でも平気で馬券に絡む故難しい。

キョウヘイそろそろ結果が欲しいよなあ(泣)

 

 

【傾向】
馬齢:5・6歳

所属:栗東組(勝率13.7%、連対率23.5)

人気:ここ10年で1・3番人気勝利なし。4~6番人気位が手頃。

前走:着順不問。一つだけ言えることはダートや長距離、障害組がちらほら絡んでいる。タフな展開向きな馬がいいだろう。

血統:SS系も近年は絡むがダートでも走る血統が多い。あと案外ディープが来ているのは盲点として押さえたい。ロベルトなど欧州血統が目立つ故、とにかくタフ目な血統重視。
 
 
【見解】
近走リステッドで安定しているリライアブルエースが中心となるだろう。
タワーオブロンドン、プリモシーン、インディチャンプやパクスアメリカーナとも少差の経験。外枠で揉まれる心配もないし、仕掛け所1つ。

 

グレイルは小回り向きの差し馬故条件は好転。
長期休み明けなので馬体重次第で評価を決めたい。

 

馬場を味方にそろそろキョウヘイの出番があってもいい。
着順は目立たないが着差はわずかのレースが続いている。
今回は捲るみたいなので位置取り次第で浮上もあり得る。

 

穴としてミュゼエイリアン
延長がどうかだが稍重は2.0.0.0と血統含め馬場が合いそう。
ハナを主張するとすればこの馬なので同型少なく前残り警戒。

 

※netkeibaにも投稿しましたが自分の記録用にこちらにも載せています