ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

魔境・船橋競馬について雑感(リーディングに活路?)

昨年まで得意としていた船橋が突如としてゲキムズ競馬になってしまった。

今年の6月には全面砂入れ替えもあり、また傾向が変わるかもしれない。

今回は内陸よりの砂らしく茶色が濃い砂となっている。

 

 

それにしても、連休開催というのも相まってか番組的にも今回の競馬は難しかった。

 

(国営ダートのほうがはるかに簡単に思えてきた・・・?)

 

詳しい研究は出来ていないが、最近船橋競馬を打っての雑感をまとめる。

 

 

①半周競馬より1周競馬のほうが難しい。

⇒難しいというより、フラットじゃない感じ。

 スプリント戦ならまだ差し馬にもチャンスあるが

 1周競馬特にマイル戦では前に行かなきゃお話にならない。

 

②距離が長いと差し馬用無し。

⇒①と被る。向こう正面から動かないとジ・エンド。

 昔は差し馬で稼がしてもらったから猶のこと勝手が違う感がある。

 とにかく前行く馬が基本線。状況にもよるが悩んだら内枠先行馬だろう。

 

③勝てる騎手重視(リーディング5位までは要注目)

⇒南関どこでもそうなんだが、難しい馬場故に得意とする騎手を重視するべき。

 あと地元騎手ね。

 

ちなみにリーディングデータを昨年と比較すると

 

2018                    
順位 騎手名 所属 騎乗回数 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 収得賞金(円)
1 森泰斗 船橋 381 68 72 70 171 17.80% 36.70% 199,527,500
2 御神本訓史 大井 194 54 36 17 87 27.80% 46.40% 216,330,000
3 矢野貴之 大井 322 44 38 44 196 13.70% 25.50% 141,310,000
4 張田昂 船橋 237 36 24 23 154 15.20% 25.30% 85,322,500
5 本田正重 船橋 325 32 41 41 211 9.80% 22.50% 110,897,500
6 笹川翼 大井 266 30 23 32 181 11.30% 19.90% 95,755,000
7 本橋孝太 船橋 175 27 15 19 114 15.40% 24.00% 63,720,000
8 左海誠二 船橋 216 26 22 20 148 12.00% 22.20% 99,200,000
9 真島大輔 大井 184 23 28 26 107 12.50% 27.70% 84,500,000
10 繁田健一 浦和 150 22 17 11 100 14.70% 26.00% 69,637,500

 

2019                    
順位 騎手名 所属 騎乗回数 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 収得賞金(円)
1 森泰斗 船橋 194 44 29 24 97 22.70% 37.60% 126,950,000
1 矢野貴之 大井 186 44 22 11 109 23.70% 35.50% 110,465,000
3 御神本訓史 大井 101 25 18 10 48 24.80% 42.60% 116,540,000
4 本橋孝太 船橋 170 24 13 19 114 14.10% 21.80% 62,075,000
5 左海誠二 船橋 138 17 17 17 87 12.30% 24.60% 51,685,000
6 石崎駿 船橋 103 15 21 13 54 14.60% 35.00% 66,335,000
7 山口達弥 船橋 73 14 6 8 45 19.20% 27.40% 31,525,000
8 本田正重 船橋 133 13 18 16 86 9.80% 23.30% 59,065,000
8 笹川翼 大井 137 13 13 22 89 9.50% 19.00% 50,905,000

 

地元船橋所属のジョッキーが占める割合が若干良くなっていることが分かる。

こんなに連対率良かったっけ・・・?

 

 

ちなみにリーディングトレーナーはどうだろうか。

2018                    
順位 調教師名 所属 出走回数 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 収得賞金(円)
1 小久保智 浦和 765 146 105 71 443 19.10% 32.80% 581,744,500
2 高月賢一 川崎 560 91 67 69 333 16.30% 28.20% 215,473,000
3 新井清重 船橋 560 81 67 72 340 14.50% 26.40% 172,479,000
4 藤田輝信 大井 354 80 45 40 189 22.60% 35.30% 310,535,000
5 矢野義幸 船橋 506 67 49 28 362 13.20% 22.90% 317,790,500
6 川島正一 船橋 376 62 61 48 205 16.50% 32.70% 304,309,500
7 森下淳平 大井 262 57 36 37 132 21.80% 35.50% 135,380,000
8 内田勝義 川崎 453 55 55 48 295 12.10% 24.30% 256,317,000
9 荒山勝徳 大井 317 51 50 45 171 16.10% 31.90% 244,835,000
9 佐々木仁 川崎 402 51 47 24 280 12.70% 24.40% 178,713,000

 

2019                    
順位 調教師名 所属 出走回数 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 収得賞金(円)
1 小久保智 浦和 386 83 44 30 229 21.50% 32.90% 370,581,000
2 新井清重 船橋 314 47 40 32 195 15.00% 27.70% 102,370,000
3 高月賢一 川崎 286 46 41 39 160 16.10% 30.40% 115,422,500
4 荒山勝徳 大井 172 39 25 22 86 22.70% 37.20% 146,940,000
5 林正人 船橋 242 33 30 30 149 13.60% 26.00% 93,461,000
5 藤田輝信 大井 187 33 27 21 106 17.60% 32.10% 135,570,000
7 川島正一 船橋 206 32 28 24 122 15.50% 29.10% 166,514,000
8 堀千亜樹 大井 212 30 22 23 137 14.20% 24.50% 104,952,500
8 内田勝義 川崎 228 30 12 27 159 13.20% 18.40% 123,641,000

 

地元の新井調教師と川崎の高月調教師が安定している。

これは軸選びでも重要になるのではないか?