ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2019七夕賞・短評

1:1枠1番はここ10年馬券外。福島の中距離はSS寄りの血統傾向で?

2:近2戦は大外や外目の枠。前走は度外視。SもHも不問の機動力を生かせれば。あとは相手関係か。

3:ハンデ重賞とはいえ1番人気は無視できないが、ルメールJを確保できないのは痛い。代役にしても格落ち。内枠キンカメ産駒は良い材料。

4:安定している近走だが脚質的にパンチ不足。一雨欲しい。

5:ムラがある成績だが、福島得意の戸崎Jを配してきたことはプラス。道悪でもやれる。休み明けのため馬体重に注目だ。

8:10場制覇をかけて福永J志願の騎乗。例年逃げ馬は厳しいレース。メンバー見ても恐らく番手なら勝機。斤量が気になる?

14:乗り替わりをどう判断するか。ロシュフォールに当初福永Jがタニノフランケルへ。三浦Jがブラックスピネルでいいのにロシュフォールへ。ベルキャニオン堀厩舎でなら石橋Jでいいところブラックスピネルへ。いずれにしても良い方に受け取りたい。力的には4戦連続コンマ差のレース故先行勢では有力では。

15:重賞の壁は時計的にないとみている。同じ捲り勢アウトライアーズよりも外枠ならこちらが有利か。追切も自己ベスト。

16:タフな右回りと好走条件。大外だがもまれる心配がないし、気難しい所があるのでこの馬のペースで行ける強みがある。


【結論】
難しいが、関西勢中心に。

◎クリノヤマトノオー
○ストロングタイタン
▲クレッシェンドラブ
☆ブラックスピネル
注アウトライアーズ
ロシュフォール
穴エンジニア