ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2018根岸S予想

東京ダートの時計がかかっている傾向。

差し届かずみたいなのが散見されているので好位からだろう。

血統的にも非サンデー系が目立つ。

 

【傾向】

・延長組は苦戦。同距離か短縮がベスト。

・2走以内に武蔵野Sに出走。

・10年で4回馬券になっている岩田J

外厩は今走のみが良い。

・3番人気以内は10年以内で惜敗傾向。

・外枠の差し馬、内枠の先行馬。

・当日馬体重増と±0は10年で8頭優勝。

・前走の位置取りが12番手以下or好位

・前走3番人気以内

・前走4着以内

 

【結論】

◎サトノファンタシー

サンライズノヴァ

▲ユラノト

☆キタサンミカヅキ

△クインズサターン

注マテラスカイ

穴レッドゲルニカ

 

【雑感】

先行勢と非サンデー系中心に据えた。

サンライズノヴァが差し切るのか差し切れないのか。

今の馬場なら後者の可能性あり。

そうなるとルメールJ替わりで勝負駆けのユラノト。

年明けメインレースで崩れない岩田Jが乗るのは心強いサトノファンタシー。

時計がかかっている今ならキタサンミカヅキが足りてもいいのでは。

マテラスカイ、逃げは厳しいがマークが薄ければあれよあれよの可能性を捨てきれない。この鞍上だし。

穴はレッドゲルニカかなあ。

ボールドルーラー系はよく走るコースで血統的な裏づけがあるし、

昨年の今頃押し切ったバレンタインSは人気馬と遜色ない時計。

東京は得意のコースだし、もしかしたら。