ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2019中山金杯&京都金杯の推奨馬

明けましておめでとうございます。

 

今年も昨年の勢い以上を目指して頑張ります。

 

中山金杯

断然内枠。中山2000は桃枠が有利なところがあるがここは別。

血統はこれといった傾向はないがタフな血統であることが最低条件。

単勝は5番人気以内で考えたい。

 

キングマンボ系は内枠得意。叩き三戦目距離短縮のコズミックフォース。

 

・洋芝の重賞を勝ち、重い馬場での重賞でも5着。

 前走福島よりもタフな今回のほうが向く。エアアンセム

 

血統的にタフなタイムフライヤー。

 ここ二戦崩れておらず、同舞台でのG1勝ちあり。

 

・悩むのはチャレC組。

 金杯武豊が京都ではなく中山にくるという事。何より昨年後半に

 活躍が目立った道営出身馬。マウントゴールド。

 ジリ脚タイプのステイフーリッシュは展開ひとつ。

 

 

京都金杯

ここも断然内枠。京都の外回り故差し有利と考えがちだが結構前は残る。

パクスアメリカーナは叩かれて盤石な様相。

単勝は7番人気以内で考えたい。

 

・京都は1.2.0.0で前走は展開が向かない不利。

 一緒に伸びてきたスティッフェリオはその後重賞勝利。

 叩き三戦目のアドマイヤアルバを推したい。

 

斤量減やアーモンドアイに0.5差内枠の中で信頼できるのはサラキアでは。

 マイルCSカツジの激走は前走のPV向正面見ればわかるが、

 上位三頭とほぼ同じラインを通っていることがトリック。

 地方競馬であればここ二戦外枠続きで今回有利な内枠で買うべきなのだが。。。

 ならば同じラインにいて直線出られなかったヒーズインラブを評価。

 グァンチャーレは実績十分も前走は斜行があって勝てたようなもの。

 

・枠的にどうかだが軽視されるならマイスタイル。

 京都1600外回りは逃げが難しいがこのレースに限っては別。

 小回りのほうが向くとは思うが。