ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

【雑感】今年の天皇賞(秋)から思ったこと。

盛岡競馬で巻き返したものの、

 

中央競馬で勝てない理由が今回の秋天で明確になった気がする。

 

以下、中央でも結果を出すために今一度考えたい。

 

 

JRAで勝つために意識したいこと~

 

その1:外人騎手を嫌わない

⇒馬券が希望的観測になる最たる原因。

 「また外人か・・・」

 と漏らすことが多いが、勝てる馬を選ぶなら逆らってはいけないはず。

 特に重賞は。

 現に、地方競馬では勝つ騎手がある程度決まっていてそれを軸に馬券を

 組み立てるはず。中央はそれが外人ということだけで、

 やっていることは変わらない。

 確かにオッズ的な旨味はないことが多いが、

 なければ打たなきゃいいだけで或いは

 外人騎手が出走しないレースを選択すれば良いだけのこと。

 

その2:過去傾向<現在の傾向

⇒転換期なのか、定説が覆されてきている。特に臨戦態勢。

 参考程度にとどめておくべき。それよりも

 今週、今日の傾向。鮮度の良さを重視したい。

 実際マカヒキかサングレーザーかというところまではOKだったのだから。

 

その3:これからのトレンド、外厩

⇒特にG1で勝つためには無視できない。最近はその傾向が顕著。

 平場は正直それほど意識していないので分からないが

 名のある重賞で勝つには必ずチェックしたい。特にノーザン系。

 

 

以上!