ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2018トルマリンS、室町S予想

平日の南関はどうもリズムに乗り切れず。。。

 

切り替えて土曜の京都準メイン・メインの予想です。

 

トルマリンS】

データがないので一頭ずつ見ていくしかないが、コース上そこそこの位置につけていないと外回りとはいえ厳しい。しかもプレミオの大逃げが入れば猶のこと。坂がないので斤量あっても前走より粘りそう。

 

クリノラホール

前走は長期休養明けで3着。

今回は適距離の1800に戻り京都も2.1.1.3と好相性。
現級勝ちあり叩き2戦目で。

  ライジングリーズン 過去ディアドラを負かしたこともあったが休み明け2戦はさっぱりで。
前走は心配したくなる負け方も気になる。
アッフィラー 前走は前残りのSペース+大外枠の距離ロスがあったのでこの枠は良い。叩き3戦目で。
プレミオテーラー ハナ濃厚。コース自体は外回りでも先行勢有利で。ただ2㎏の斤量増が気になる。
 注 ブラックスビーチ 休み明けも、京都リーディング4位の藤岡佑Jがテン乗りは期待したい。
 △ ディメンシオン 昇級いきなりかつ3連勝は?今回右回りというのも気になる。主戦からこの鞍上は・・・
エマノン 55㎏の成績が良いように、近走は斤量が軽すぎたのが問題あるかも。
前走はスタートが原因でかなり外を走らされた。
安定した先行力はこのコース向く上、京都は3.0.1.4とベストの舞台で巻き返し。

 穴

ワンダーピルエット 太目叩いて一変もありそう。ただ強調材料はこれだけ。血統自体はこのコース悪くない。
ウゼットジョリー 前走はかかってしまったのと最内枠も相まってレースにならなかった。
右回りがどうかだが少頭数でレースはしやすいはず。
骨のある相手と戦ってきているし、もっと走れてもおかしくはない。

 

【室町S】

メンバーが揃った感。コース上逃げ先行有利だが、このレース自体は好位や中団からの競馬がベスト。例年単は中枠以内での決着が多い。血統ではミスプロ、マイル系SSやダート系ナスルーラが中心。

 

シニミニ(NA) アードラー

行った行ったの2走前でも良い脚を使えたのだから差し勢最有力。

逃げ・先行有利のコースもこのクラスでは勝ち切らない。少し前で運べれば。

  キンシャサ(SS) ブルミラコロ 前走はHペースと距離が原因。京都は2.5.0.0。
乗り替わりだけ不安。
シニミニ(NA) ゴールドクイーン 新馬でこの距離を勝てているしスピード生かしてどこまで。
米国(NA) オールドベイリー 前走OPにメド。道中煩いところを見せたがよく粘った。好位で運べれば。
  米国 ベストマッチョ 現状1200がベスト。この鞍上なら巻き返しても・・・
サウス スマートアヴァロン とにかくOPで安定。後ろ過ぎなけば。
カジノ(NA) ヴェンジェンス 今まで走った全てのレースがHペース。これで安定して先行できるのが強み。
マテラスカイに0.6差もあるし、侮れん。
クロフネ サトノファンタシー 初の1200が気になるが鉄砲利く。
シニミニ(NA) コウエイエンブレム 叩き2戦目。前走はHペースで先行して粘ったし
1200は2.3.0.0と、この距離に戻れば惜敗に終止符。