ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

待ちに待った中山開催

ついに中山開催です。

 

冬から春先は涙をのんだレースばかりですが

 

今こそその反省を生かすとき。

 

本日気になるダートレースはこちら。

 

 

f:id:maguregachi:20180908121652p:plain

 

有力馬の長期休み明けで順当にはいかないと踏んだ。それでも結局有力馬中心となってしまったが・・・以下短評。

 

1 5か月と間隔は空いたが、中山開催を狙ったものではないか。
前走出足つかなかったものの外々回りながら最後は差し切る良い内容だった。
500万勝つのに時間がかかりすぎた感もあるが、中山巧者の鞍上なら。
2 近走みると着差を詰めていて調子は上向いている。地方しか勝ちはないが小回りは向くはず。
乗り替わりからも単万狙ってもいいような。
3 鞍上に不安。クラス慣れ必要。
4 前走は負けすぎ。展開もきつかった。今回は距離短縮。
休み明けだが前回の鉄砲は同じ条件かつ馬券になるときはすべて戸崎J。
5 大外からまくり気味いった前走流石に失速しすぎ。今回内枠で変わるかどうか。
6 クラス慣れ必要。しかし。今回Bと田辺J。
7 いつも後ろ過ぎるが確実に一脚使う馬。1800のほうが向く上中山は1.4.1.4と好相性。
8 所謂前走はポツン。近走では上がり1位連発してたが・・・好走した前々走はスロー競馬を読んで前に運んだんだろう。
しかし、中山は横典Jの庭。判断が難しい。
9 当初交流戦を使う予定がここへ。中央でのレースっぷりは悪くないけど?
10 消し
11 前走は勝ち馬と枠の差があった。今回斤量的にも有利ではある。
12 叩き3戦目。前走不良馬場とはいえ時計は縮めている。
13 消し
14 ①同様中山巧者でここまで待った感。1000万で連続馬券に絡む。実績はこのメンバー1。
15 展開一つ。