ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

札幌6R,2018UHB賞予想

最近吉冨氏リスペクトで、実走着差理論の考え方を学び中。

 

今までの予想の手法とは違うオリジナルの予想で結果を出しているのだから凄い。

 

波乱万丈ありながら、馬券の頂を目指す様を目の当たりにして

 

この人を目標にしようと、改めて心に決めた。

「実走着差」実践編

 

さて、南関一本で決めたものの

 

南関でデカい配当を得るには単複ドンでは厳しいことに気づき始めた。

 

少ない点数で3連単を数百円買うのがローリスクハイリターンではなかろうか。

 

しかし、3連単を当てることは簡単ではない。

 

まずは以前主流だったワイドで慣らしていくのがいいのかもしれない。

 

3連系の基本だからね。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが。表題の予想を。

 

やっぱJRAは巨大なマーケットで儲け・投資の面で考えたら

 

いづれはこちらで予想することがメインになる。

 

南関がないので少し予想してみる。

 

【札幌6R ダ2400 サラ3歳上500万下】

 

f:id:maguregachi:20180805093008p:plain

札幌ダ2400は逃げ馬には厳しいコースで、先行か上がり上位の馬に向く。

鞍上強化で昇級通用しそうなフィールドドウサン。

降級も1000万下で好走のスズカロングは馬券に近しい馬だが

本命はゴッドスパロウ。

休み前の2戦はテーオーエナジーやハーベストムーン相手に低評価ながら

絶望的な位置からの追い込みで掲示板付近を確保。しかも2走前のレースでは外を走らされ気味で、最後の直線も大外ブン回しと距離を走らされた。一叩きした今回噛み合えば勝負になる。

 

穴ならフォースリッチ。

近走まくりの競馬が目立つものの直線失速パターン。

しかし前走はHペースの中のまくり上げで、1.1秒の7着。坂がなければもう少し踏ん張れたはず。今回休み明けで鉄砲も成績が良くないが、鞍上は強化されていて勝負に来てもおかしくないと思う。

 

 

UHB賞 芝1200】

f:id:maguregachi:20180805100056p:plain

デアレガーロ上位人気必至も、

戦ってきた相手が違うアドマイヤゴッドを本命に。

単穴は前走負けすぎも、この馬はフタ桁大敗からの巻き返しのパターンで好走する傾向があるライトフェアリー。

 

穴はオールインワン。

3走前のレースが圧巻。ラップが12.2 - 10.9 - 11.3 - 11.2 - 11.2 - 11.5と

割とキツイ流れのはずなのにハナきってそのまま3馬身差の圧勝。

 

鞍馬Sはハナをきれず、前走は千直で不慣れだったことを考えて度外視。

しかも3走前の淀屋橋S2着のスマートグレイスは次走大敗も次で1600万下3着。

3着のナガラフラワーは前残りの展開で差したことで力があったのか次走で1600万下勝利。その後CBC賞でも3着になる。

 

ラズールリッキーとの兼ね合い次第だが、使ってよくなるタイプの血統だし、斤量も味方すればラズールのほうが面白いかも。