ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

南関競馬主要騎手分析 ~森泰斗J編~

まさに南関東を代表する騎手。

 

2015年には最優秀勝利回数騎手賞・最優秀賞金収得騎手賞。

 

昨年は矢野Jに譲ったが、2014.15.16と3年連続リーディングジョッキーに輝いている。

 

同期は中央で活躍する戸崎J。

 

南関では5本の指に入る騎手故に、どこが買い時なのか見極めたい。

 

まず前年度のグラフ。

f:id:maguregachi:20180707124827p:plain

船橋と大井の活躍が目立ちますね。川崎の2着数にも注目したいところ。

 

では近100勝ち鞍を見ていこう。

f:id:maguregachi:20180707125214p:plain

上位騎手だから仕方ないにしても、5番人気以内の勝利が目立つ。

裏返せば穴は狙えず、手堅い。

故に乗り替わりで選んだ馬は勝負気配と考えていいのではないかと思う。

距離は1200~1600mがベスト。

大井は外枠で攻め、川崎浦和は内枠で攻めるべきか。

それにしても万遍なく勝ちがあり、特徴が見えてこない。

得意不得意があまりない騎手とも言える。

 

 

 

 

 

 

 先日仲間と観に行った中山GJ。

その前の週にこのクリアファイルをゲットしてました。

きょうはオジュウチョウサンが福島で久々の平地で走ります。

無事を祈って。