ハナ差で勝つ!!!

~血統・ペース・外厩の三種の神器こそ勝利への近道~

南関競馬主要騎手分析 ~左海誠二J編~

少しづつ分析記事も載せたいと思います。

まずその一発目。

船橋競馬を代表するジョッキー、左海誠二騎手の分析を行う。

安定して先行出来る印象が強いジョッキー。

実は中央初勝利がフローラSアイビスSDユニコーンSの勝利もあるのが驚きだ。

 

まず前年度のグラフ。

f:id:maguregachi:20180704222422p:plain

断然浦和の成績が良いですね。次に船橋。大井、川崎は苦戦しているようです。

 

ちなみによくタッグを組む林厩舎、小久保厩舎の成績(1着のデータ)も見てみよう。

f:id:maguregachi:20180704222947p:plain

断然船橋で買いですね。特に後半のレースで上位人気なら鉄板。

 

f:id:maguregachi:20180704223248p:plain

小久保厩舎はやはり浦和で断然。最強タッグはここで買い。

 

 

だが、注目したいのは川崎。

f:id:maguregachi:20180704223528p:plain

終盤のレースで中穴をあけるレースが目立つ。

妙味あれば積極的に狙いたい。

 

 

 

 JRAもいいかもしれないが、地方には地方の良さがある。

地方競馬の黄金時代―廃競馬場に消えた伝説の名馬たち

地方競馬の黄金時代―廃競馬場に消えた伝説の名馬たち