ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

軸馬の取捨について

マーメイドS函館SSや今回の宝塚、安田と軸馬抜けが頻発している。

そのくせ☆や穴の馬券内が多い。
アンドリエッテ、ヒルノデイバロー、ノーブルマーズ、
ダービー含めればコズミックフォースもそうだろう。 今回はKPT方式を使い次回に生かそうと思う。

KPT

  • Keep
    • 血統の教科書を使い、馬場・コースにあった馬を探す。
    • 枠・展開の傾向を拾う。
    • 前哨戦や過去レースのタイムから激走できるか判断する。
    • 馬のクセを過去レースから掴む。  
  • Problem

    • なんとなく嫌な感じがありながら選ぶ馬は本当に来ない。 これには根拠があって、勝ちをイメージできるほどのデータが無いからと考えている。なので、こういった感覚は大切にする。
    • 枠の傾向は疑心暗鬼になりがちだが、最終的に逆らって外れている。素直に買うべきだ。
  • Try

    • 傾向に忠実になる。
    • 血統を最も重要視する判断ファクターとする。
    • 調教で良い馬は毎回チェックする。
      (見る時見ない時でムラがあるので)
      根拠となるデータは時計比較とラップ。特に前者。

 
 
これ読んでいて、内枠キンカメ知ってたのに汗

枠の傾向合わせてミッキーロケットは選べた・・・