ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

2018安田記念予想  ~重賞はやはり外厩から~

鳴尾記念は振り返ると3着まで全てが、

ノーザンファームしがらき組でした。

やはり無視はできないようです。

 

さて、まずは短評から。

 

・スワーヴリチャード

 ⇒ここ10年、スプリンターからの勝ち馬や馬券内はあっても、

  古馬中距離路線からの参戦で成功しているのはウォッカのみ。

  ちなみに安田記念外人Jが10年勝てていない特殊なレース。

  大阪杯はメンバーも微妙で有力馬にもテン乗りがあり、

  レベルが低いと考えている。単からは買わない。

 

・サトノアレス

 ⇒マイルGIを2~3歳で勝ち負けした馬の好走が多いのが安田記念

  16.17:ロゴタイプ(FS①)

  15:クラレントNHK③)

  12.14:グランプリボス(FS①)

  11:リアルインパクトNHK③)

  09:ディープスカイNHK①)

  08.09:ウォッカ(JF①)

  

  それを考えるとFS①の経験があるサトノアレスに食指。

  今日の馬場見ると先週のような前で決まる馬場から

  東京らしい差しが決まるようになっており、

  血統傾向も主流血統で占められている。

  終いが安定しているし、好勝負。

 

・アエロリット

 ⇒この馬も先程のデータに該当。(NHK①)

  前走は落鉄しながらも勝ち馬と0.1差。

  大型馬の叩き3戦目。

  ただ明日の馬場に合うかというところと

  アレスの方が調教の時計が良いから・・・

 

ペルシアンナイト

 ⇒前走は展開に恵まれた感。ダービーや富士Sを見るに、

  この馬は長い直線より小回り向きでは?

  ただ、3歳時にマイルGI勝っているところは気になる。

 

レーヌミノル

 ⇒怖い穴馬がこれ。牝馬だし、近走もパッとしないが

  2~3歳でマイルGIにおいて勝ち負け。(JF③桜花①)

  何より最終追い切りが9分所回っても有力馬と遜色ない時計。

 

  レーヌ→栗C良:82.2-65.3-50.8-37.2-12.0⑨

  スワーヴ→栗C良:81.0-65.0-50.2-37.4-11.5⑧

  ペルシアン→栗C良:81.7-66.2-52.3-38.0-11.3⑦

 

  姉のダイワデッセーは東京の重賞で単勝万馬券持ってきてるし

  ヒモにいれても・・・

 

・キャンベルジュニア

 ⇒ダCTの走りが印象に残ってる。Hペースで先行し唯一残ったこと。

  その結果前走は速い流れに対応しての2着。

  先週石橋が穴開けたから穴人気しそうだけど無視もできない。

 

レッドファルクス

 ⇒リピーター目線から考えるとこの馬を買い目に入れざるを得ない。

  年齢が不安だが、前走前々走も上がり1位と末脚に衰えはないはず。

  鞍上はロゴタイプで結果を出しているし、思っているより好走するのでは。

 

リアルスティール

 ⇒実績はNO.1。海外で結果を出し、キタサンブラック・モーリス・ドゥラメンテ

  渡り合った強さは決して無視できない。実質は1800~2000の馬だがこのメンバー

  でこの人気は妙味。

 

・ヒーズインラブ

 ⇒2ヶ月明けの他馬より追い切り本数が多く好感。重賞経験が少なく一見地味

  ではあるが、ダCTで1.32秒台の決着の時はモーリス・ロゴタイプ

  サトノアラジンが馬券になっており、軽視はできない。

  奇しくも勝ち時計1.32.2はモーリスと同じ時計。

 

リスグラシュー

 ⇒豊富なマイル重賞の経験があり有力候補も、前走がメイチだったことを

  考えるとどこまで状態をキープできるか・・・・

 

・サングレーザー

 ⇒今の馬場には合いそうだが東京での経験が全くないのはマイナス。

  さらにマイラーズCで優勝した馬はここ10年で皆無。

 

<<<<<<<外厩情報>>>>>>>

 

①3走以内にしがらきor山元を使った馬

 例)サトノアラジン①、ロゴタイプ①②、レッドファルクス

   フィエロ③、モーリス①②、グランプリボス②②、ショウナンマイティ②③

   ストロングリターン②③、リアルインパクト①、ショウワモダン

 

 

②(今走をカウントせず)2走前と今走の外厩が同じ馬

 例)ロゴタイプ(山元)2016年 ①着

   モーリス(しがらき)2015年 ①着

   ジャスタウェイ(吉澤)2014年 ①着

   グランプリボス(しがらき)2012、2014年 ②着

   ロードカナロア(グリーンウッド)2013年 ①着

 

 

~該当馬~

 ①スワーヴリチャード(しがらき)

  キャンベルジュニア(しがらき)

  レッドファルクス(山元)

  ヒーズインラブ(しがらき)

  リスグラシュー(しがらき)

  サングレーザー(山元)

 

 ②スワーヴリチャード(しがらき)

  ペルシアンナイト(吉澤)

  レッドファルクス(山元)

  ヒーズインラブ(しがらき)

  サングレーザー(宇治)

 

 

【結論】

 

差しが有利の馬場。

今日の血統傾向みると父系はSS系。あとはノーザンダンサー系(大系統)保持が

1400~1600のレースで殆どといっていいほど絡んでいる。

 

この傾向も加味した上で・・・

 

◎ヒーズインラブ

○サトノアレス

▲スワーヴリチャード

レッドファルクス

リアルスティール

△アエロリット

レーヌミノル