ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

安田記念メモ②、明日の鳴尾記念も。

【マイルで戦い続け、かつ重賞でも結果を出している馬に注目】

 

安田記念はマイルに拘りずっとその舞台で戦ってきた馬が中心になるのでは。

また1800でも東京での実績も加味したい。

こちらの表を見て頂きたい。

f:id:maguregachi:20180601081546p:plain

 

ここ10年みると確実にマイルでの実績が必要で、且つ確関東のマイルや東京1800とコース形態が似ている新潟で結果を出していることが分かる。特に同じ舞台である東京での実績には注目したい。また中山や阪神でのマイル重賞も要チェックだ。

 

今年の該当馬は以下。

・サトノアレス(東新②、FS①)

・アエロリット(NHK①、クイーンC②、フェアリー②)

ペルシアンナイト(CS①、アーリントン①、シンザン②)

リアルスティール毎日王冠①、DDF①③、共同①)

リスグラシューVM②、東新①、阪牝③、桜花②、チューリップ③、JF②、アルテミス①)

・サングレーザー(CS③、デイリー③)

 

鳴尾記念メモ】

~傾向~
・枠:断然外枠有利。特に8、7枠。
・ローテ:前々走で連対し、前走で掲示板外。
     コースなら前走1800以上の小回りor平坦か直線が長いコース組。
・厩舎:10年中6頭が池江厩舎。現在三連勝中。
・血統:父SSが断然。
    また、3角からのロングスパートのためか
    スピードの持続力という点でナスルーラ(大系統)を持つ
    馬の成績が良い。(2000mに変更後のデータ)

 

近年先行馬有利。

ステイインシアトルやトウケイヘイローといった逃げ馬で

結果を出している武豊Jが今回マルターズアポジーに乗ることで

勝負気配を感じる。軸は固いのでは?