ハナ差で勝つ!!!

JRA、南関競馬中心の予想・研究ブログ

タンザナイトS回顧

今週初めから狙っていたレース。

 

大負けしようとも気になる馬がいたからね。

 

今回テイエムヒッタマゲに注目していた。

 

前走の霜月Sは上手く運べていたし、先行有利の阪神1200ならやれると思っていた。

新馬戦でも芝1200勝利ある上今回は内枠を引いた。

最近注目していた逃げ馬だったということもある。

 

しかし、直前になってオッズが急降下。。。

これでは買えないと判断。

 

そこで注目したのはミッキーラブソング。

 

叩き4走目。確実に着順をあげて良化。

阪神の実績も2.2.0.7と好相性。

松山Jへの乗り替わりも個人的に良いなあと思ったし、

オッズが乱高下してなかったのも。

 

まあ何より決め手になったのは、

 

当日の阪神芝レースで1着になっていた馬全て

キンカメ系統の血統だった。

 

結果は最後直線付近で蓋されていたものの、上手いこと内をついてハナ差勝利。

 

相性もあるが叩いてどうかは芝レースも確認すべきだなあと思った。

 

f:id:maguregachi:20171216183954p:plain



 

 

 

PS.なんだか後出しジャンケンみたい(汗)

実際その場でそう判断したんだから良いんだけどね。