マイルCS回顧とこれからの方針

マイルCS

またまたデムーロ(汗)

凄いことですが興が冷める感じは否めないですね。

叩き2走目と、皐月賞と似たような状況が相まってこのような結果だったのでは。

ストライドが広く大外なのがプラスになったのかも。(ただし最終的に内に潜り込んでいるのでなんともいえないが)

サングレーザーの単勝を抑えで買っておいたがその理由は、ディープ産駒がかなり来てる流れだったから。

しかし、東京メインでは単万のサインがあからさま過ぎて来ない結果に(汗)狙いすぎた。


結果ボウズだった。中央で当たらなさすぎることが深刻化。まあブログの通り買えばそうでもないんだが。

感じたのは5~6倍ではなく8~9倍。もっと言うと20~30倍の単勝を狙う必要がある。出ないと回収出来ないからだ。だが1日に1,2回ある程度で当てるのは難しい。

さらにメイン所ばかり打つのは精神衛生上宜しくない。高知競馬への寄付金ばかりが増えて行く。

この二つを改善するには、


気持ちと時間に余裕のある時に打つ。


もっと言うとゲンの悪いとき(その場その場で感じる悪い雰囲気も含め)に打たない。


しっかり準備した上で、運を引き込むためにはこれを徹底するしかない。

厄介なのは打ちたい気持ちそのままに打ってしまい自滅するパターンが多々ある。

自制する方法はないだろうか。

ブログ読み返すこともしないとなあ。