天皇賞(秋)回顧

キタサン 皆さん 位置取り 感嘆

俺の本命は散々 でも押さえておいた判断

間違ってなかった 分析しておいた傾向

その日の血統 枠順

しっかり反省 生かして鍛錬

 

 

へたくそなラップは良いとして、

まあ今回のレースで反省生かせたということが集約されています汗

 

メジロマックイーン降着以来の不良馬場。

正直今回の秋天に関しては分析云々ではなく、

・キタサンの強さ

武豊Jの巧すぎる騎乗

これに尽きるのではないかと思う。

 

傾向で言うならば、明らかに当日は外不利。

3.4.5枠中心に内寄りが圧倒的だったことからキタサンは外すことはできないと考えた。

そこで本命であったヤマカツと単勝2点。

クラウンは宝塚1着は。。。っていうことで最後悩んだが外した。

 

あと、レインボーラインについて。

3連系はあまり買っていないが念のため。

当日の血統傾向を見てみると、

サンデー系でもステゴ産駒絡みがよく来ていた。

さらに3着以内すべて宝塚組で毎日王冠組が馬券になっていないことを考えると、

今日の馬場に親和性があるのは間違いなく前者のローテ。

この2点が来た理由ではないか。

 

もし例年通りの上がり決着の馬場であれば、このメンバーでは大混戦だったはず。

 

それにしてもディサイファ

昨年のマイルCS以降低迷気味だったが得意の道悪だったとしても大健闘だ。

これをきっかけに一花咲かせてほしい。