菊花賞回顧。そして明日の船橋について少し。

菊花賞に関しては何もいう事が無いです。

ブログの見立て通りだったからね。

予想ドンぴしゃ買えないだけという愚の骨頂。

一方あの泥んこ馬場で人馬頑張ったことは本当に凄い。

事故が起きなかったことが何よりというところ。

 

予想に関しては今回のような感じでいいのかなあと。

普段は血統見ないけど、長距離は別かな。

 

他馬に関しては何も書かなかったけどクリンチャー好枠生かせたし、

ポポカテペトルはオレンジ枠の複勝率が今日かなり良かった。

長距離適性もあったのかも。

 

その日の傾向(馬場、枠、騎手)は見る癖ついたから馬券に反映させるだけよ。

 

重賞では前走ローテは鉄板。人気及び着順の傾向も加味してくことも忘れず。

何より今回道悪だったことが馬場や血統を一層興味深いものとした。

 

あと中央は日刊コンピを隠し味に使っていきたい。

 

明日の船橋も少し。中央重賞が外人なら地方も好調騎手で判断するのは当然。

 

本田重14.5
和田13.4
本橋14.7
庄司20.6
酒井7.5
御神本40.9
中野11.9
森24.7
石崎駿14.0
張田昂14.4
柏木11.7
川島11.1
繁田15.0
矢野13.8

 

以上の騎手には要注意だ。

特に地元でこそ光る庄司Jや張田J。

本橋Jの奮起にも期待したいところ。

御神本Jは特にマーク。