浦和展望~開催4日目~

明日前乗りを致します。

 

友人のご厚意で泊めていただくこと、本当に有り難い。

 

ある程度形作って行きたいため、あらかた予想の形を作っておく。

 

やはり負けられん思いが強い。

誰かと打つことはとても楽しいことだが、見栄を張る故に自己コントロールが出来なくなることが頻繁にあり、無駄な負けを生み出してしまう。

3度目の正直。楽しもう。

 

雨が激しくならないことを祈るばかり。

 

当初逃げ天国だったが徐々に差しが届くように。

馬場状態を見極められるかがカギ。

 

以下が勝負可能なレース。ここから2つ絞っていく。難しい(笑)

目標は5~6倍の単勝で確実に1~2万の利益。

10倍台で勝負出来ればいいが現実難しいところ。

 

浦和3R(1400)

◎カルクオンガエシ:タイム抜けてる。

○アンジュループ:中野乗り替わり注。しかも外厩調整。

▲ネコドリーム:馬場次第だが、逃げがハマれば。

 

浦和4R(1500)”混戦”

内有利のコース。1.2.3.4.5からが妙味。

特に展開からビーキューティー、ピースオブホホエミ

乗り替わりからエクセルライズ、ソリッドゴールド

ブリスは力あるも石崎駿から本田が謎。

差し馬場ならメロディーに食指。

 

浦和5R(1400)

赤津J初勝利がかかっているならば、

◎ラブフォーレ

○ゴールドメンバー

▲ボンドマティーニ(自厩舎)

△ラヴィルローズ

 

浦和8R(1500)

好調度合や勝率良い騎手から

リリパットララバイ:和田Jなら迷わず

○キタサンプレミアム:タイム上がり共に良し

▲ダークショット:浦和、実は山崎誠J

△クラセイジョ:好枠から番手の競馬なら

 

浦和9R(1400)~混戦~

アルゴノートが有力も、

叩いたツルマルサラや前走Hペースで粘ったエスケイパサー。

浦和で良績あるシャヒーン。上がりを纏めてくるリュウノタケシツウ。

この5頭では。

 

浦和10R(1600)~混戦~

南関で最もトリッキーなコース。

内枠有利も外に有力馬が揃う。

 

枠的にガリゲットが有力。

次点でプリサイスサンデーか。

転入でロキが面白いところ。

あとはアムールリアンとハミルトンが外からどう動くか。