京成杯AH予想

軸を決めるのが難しい。

馬券を買うレースじゃない。

ホントはダノンプラチナ買いたかっただけに残念。

 

~10年分のデータ~

・1番人気は10年で1度しか来ないものの、4番人気以内での馬が勝つ。
・外枠不利といわれているが外枠の勝利が6/10頭。
・前走は直線長い東京or新潟組と小回り組(近5走以内で中山で走っているなら尚)が濃厚。
・特に関屋記念組の複勝率が高い。
・前走で連対している馬の勝率7割。
・前走着外で勝っている馬は、後ろからの競馬で負けている。
・前走先行よりは4角で5位以下。勝率7割。

 

本命:ボンセルヴィーソ

実績は十分だが走った重賞のメンバーが微妙。評価できるのはNHKマイル。Mペースとはいえ、決して優しくない。前でしぶとく勝ち馬に0.6差。斤量が57⇒54になるのも好感。

 

対抗:グランシルク

終いは確実に伸びるが惜敗続きで単勝では買いづらい。ただ中山の勝率がいい田辺に乗り替わりはプラス。

 

単穴:ダノンリバティ

過去にアウォーディーサトノラーゼン、キタサンとも僅差のレースをしてきた。鞍上はしっかり最終追い切りに乗ってるし、消す理由があまり見当たらない。

 

特注:ウキヨノカゼ

前走上がり2位。直線に向いてメートルダールに寄られなければもう少し伸びていた。過去、中山1600の舞台でノリのテン乗りは好成績。侮れん。

 

連下:ロサギガンティア

サトノアラジンレッドファルクスロゴタイプと差のない競馬を経験。鞍上がどうかだが。中山でのGⅡ勝利あり。

 

穴:ウィンフルブルーム

長期休み明けが気がかりだが、イスラやミッキーアイルと互角に渡ってきた実力。この舞台のGIでも3着。

 

マルターズアポジーは個人的に好きだし応援したいが、ピンか着外の競馬。今回斤量も増える上、前に行きそうな馬が多く前半ペースが上がりそう。故に今回は見送る。

 

買いたいけどな。。。ってのはもう一頭、マイネルアウラート。

今回外厩調整。中山との相性良いし柴田大Jに乗り替わりは嬉しい。

前走は度外視でいいと思う。