札幌記念予想

しょーじき、こねくり回した感。

もっと予想はシンプルで良い気がするなあ。

 

ま、札幌記念はこんな感じで。

 

◆4~5歳が好成績。

◆前走函館・札幌の重賞or東京・中京の重賞組。

特に10年で優勝馬を5頭輩出しているのは北海道組。よって北海道組を重視したい。

 

今年のメンバーでは・・・

 

北海道組:アングライフェン、サクラアンプルールタマモベストプレイ、ツクバアズマオー、ナリタハリケーンマイネルミラノ

・東京・中京組:エアスピネルディサイファ

 

ここからさらに、着順によるローテで攻める。

近3走の着順推移をみる。例えば、

1着(3走前)→3着(前々走)→2着(前走)であればVを描いているのでVローテ。

2着(3走前)→1着(前々走)→3着(前走)であればAを描いているのでAローテ。

 

Vローテ組:サウンズオブアース、サクラアンプルール、サングラス、タマモベストプレイツクバアズマオー

 

Aローテ組:ロードヴァンドール、ヤマカツエース、ナリタハリケーンエアスピネル、アングライフェン

 

今回VローテとAローテに注目したのは、10年で優勝した馬の6割がこのローテからの参戦であり、5割の勝率がある北海道組においてはその4/5がこのローテに該当するからである。

 

年齢からアングライフェン、エアスピネルヤマカツエース、ロードヴァンドールに絞る。

 

特に、7~9月の成績が3.1.1.4複勝率55.6%)アングライフェンを本命に推す。また乗り替わった鞍上の福永Jと安田隆とのコンビは勝率20.3複勝率48.6%。

 

対抗はヤマカツエース


サトノダイヤモンドに0.3差、キタサンブラックに0.2差と実績十分。

そして、ブリーダーズゴールドカップで伏兵を優勝に導いて勢いのある池添Jが鞍上。

 

単穴はマウントロブソン


小回り向きの脚質。

何より札幌で勝率32.9%複勝率65.8%と驚異的な数字を誇るJ・モレイラが鞍上。

 

特注はロードヴァンドール。


何が何でもハナ、というスタイルではないが今回ブリンカー着用で内枠。同型のマイネルミラノブリンカー着用だがこちらは外枠。行くしかない格好だが内を見ながら位置取りをすると思われる。太宰Jがフミノイマージン以来の勝利挙げるか。