大井競馬観戦記~第2弾~

お盆休みということで、大井競馬へ。

f:id:maguregachi:20170813002823p:plain

ここは中央よりも家族やカップルが多い気がする。

いずれ指定席をとって贅沢に打ちたいもの。

 

今回、6R~9Rまで打つつもりで準備はしてきた。

今日の勝敗を分けたのは、ケンしていた4R。

⑤カンパニリズモ。5人気で13.8倍のオッズをぶち抜く。

既視感。

以前川崎でピーアニーが20倍で勝ったレースと被るのだ。

 

自厩舎に乗り替わっているのである。(笹川×米田)

 

8Rでも、同じ条件で2着。米田厩舎のワンツー。

片割れは矢野Jだから勝ちに行っていたか?

(基本大井に限っては、どの人気の馬も持ってくるのが笹川J。

やはり外せないということ。ただ8枠は成績良くない。)

 

 

7R。サラC1(九)(十) 1600

ここしかないと思った。

 

⑦テラザフィーリア

藤田凌Jが自厩舎の荒山厩舎に乗り替わり。(コンビ⇒勝率14%連対率14%)

大井の1600は逃げ有利。

脚質的にもチャンスありで斤量も51㎏。

 

最後の直線であわや差されるかと思いきや突き放して勝利

叫びまくって喉痛めたわ汗。

f:id:maguregachi:20170813002653p:plain

 

あと6Rと7Rで馬券内に来た人気薄。

アーリングトーンや、ファイトウィンは出遅れ癖がありながら終いの脚色良く、

今回不良馬場だったことが吉とでたか。

 

それにしても南関の若手は中央に比べ楽しみな騎手が多い。

これからも応援したい。

 

予想に関しては、タイムをどう比較していくかを考えないといけないと思う。