日本ダービー予想 ~ローテ~

金曜発売されました。

やはりダンビュライト売れてますね。

枠や前走の人気から、エイシンフラッシュと重なる所が無きにしもあらず。

 

さてダービーですが、本来穴で単勝を狙う私にとってケンすべきレース。

ただ今年は混戦。望みが無いとも言いきれない。

 

ダービーは3歳クラシックの集大成。しっかり調整できるかがカギだと思っているのでローテから見ていこうと思う。

 

以下が10年分のデータ。

 

2016 マカヒキ:(若駒S①→弥生①→皐月②)

2015 ドゥラ:(セントポーリア①→共同②→皐月①)

2014 ワンオン:(萩S②→東スポ⑥→ラジN①→弥生②→皐月④)

2013 キズナ:(ラジN③→弥生⑤→毎日①→京新①)

2012 ディーブリ:(東スポ①→共同②→スプリング②→皐月③)

2011 オルフェ:(芙蓉S②→京王2歳⑩→シンザン②→きさらぎ③→スプリング①→皐月①)

2010 エイシン:(萩S③→エリカ①→京成①→皐月③)

2009 ロジユニ:(札幌2歳①→ラジN①→弥生①→皐月⑭)

2008 ディースカ:(アーリントン③→毎日①→Nマイル①)

2009 ウォッカ:(JF①→エルフィン①→チューリップ①→桜花①) 

 

オープンからのローテを記した。

 

ここで見えるのは、歴代の勝ち馬がダービー前にオープン戦以上を3~4戦消化している傾向が強いという事。また連続で2戦以上連対していることが分かる。さらに前々走で連対をしている馬がここ10年で100%優勝している。

 

今回にそれを当てはめると以下の該当馬が浮かび上がる。

 

スワーヴリチャード

アルアイン

ペルシアンナイト

・カデナ

 

ここから単勝候補を弾き出す。

 

補足として、皐月のタイムが速い年は2冠馬がでづらい傾向にあり、そのなかでも皐月組が強く4番人気以内の支持を集めた馬の勝率が良い。

となると、スワーヴかペルシアンとなる。

 

単勝2点④、⑪